Human Resources Research Center for Cultural Policy and Management

 HOME 私たちの使命  ご挨拶  沿革・団体概要  調査研究  教育プログラム  研修受託 

一般社団法人文化政策経営人材研究所

 


セミナー・研修等

文化政策経営人材研究所では、文化の現場で働く実務家の皆様のための様々な教育プログラムを実施します。
初心者向け講座から大学院レベルの講座まで多様なメニューを提供していきますが、いずれも、「1時間=1000円」
で学べるよう、安価な受講料の設定に務めます。

CPMエグゼクティブ・プログラム(CPM-EP)

20186月から20193月にかけて開講します〜 
 
 CPMエグゼクティブ・プログラム(Cultural Policy and Management Executive Program : CPM-EP)は、文化政策経営人材研究所のコアプログラムです。大学院修士課程レベルの講義、演習を通じ、受講者が各自のテーマにもとづく研究を行い、対外発表までを行う、約1年間にわたる本格的な講座です。なお、講義部分のみを聴講することも可能です。
 また、このプログラムにおいて講義40時間の課程を終了した受講者は、文化政策・アートマネジメント分野の実務家ネットワーク組織である「SUAC文化政策・経営フォーラム」の入会資格が得られます(予定)。

 東京会場(6月から開講中)

 静岡会場(9月から開講、受講者募集中)  new

「SUAC文化・経営フォーラム」について

<カリキュラム>

・講義:芸術文化政策基礎       20時間

・講義:アートマネジメント基礎    20時間

・演習:リサーチプロジェクト     30時間

                  計70時間

・全国アートマネジメント会議での発表


 
 
   
 CPMセミナー  
 文化政策経営人材研究所では、文化政策やアートマネジメントに関する様々なテーマについて、講義形式のセミナーを開講します。


新基本法と自治体における「地方文化芸術推進基本計画」策定の基礎
  日時:2018年3月9日(金)10:00〜15:00
  場所:katanaオフィス六本木 4Fセミナー室
  受講料:4,000円
  講師:片山泰輔(静岡文化芸術大学)
  ※当日は、講師による個別相談会もあります。
  詳細は以下をごらんください。
    チラシ


   
市民文化団体支援のあり方〜補助金、施設優遇等の適切な運用〜
  日時:2018年3月20日(金)10:00〜15:00
  場所:katanaオフィス六本木 4Fセミナー室
  受講料:4,000円
  講師:片山泰輔(静岡文化芸術大学)、戸舘正史(一般財団法人地域創造)
  ※当日は、講師による個別相談会もあります。
  詳細は以下をごらんください。
    チラシ